足のムダ毛と私の戦いについて

女性のムダ毛処理は友人もよく悩んでいるのですが、やはり様々な箇所でも足という部分は外側から見やすいという位置で、その部分のムダ毛が多い自分はこれが悩みで下。なにせムダ毛といっても産毛というものでなく、黒々とした色で生えてくるので本当に見栄えが酷いんですね。冬などは濃い目のストッキングやタイツなどでごまかせるのですが、流石に夏ともなると暑さが苦手な自分としてはこれらは付ける気にはなれないんですね。同僚や合コンなどで男性の意見を聞いてみると、やはり女性の足というかすね毛は無いものとして考えられていたり、あり得ないということを聞くたびに落ち込んでいました。
muda6
処理方法としてはカミソリなどを物心ついたころからやっていたのですが、どうやらカミソリでの処理は個人差でもっと濃くなって生えてくるみたいな噂もありました。まあその頃知識は無かったので仕方ないのですが、それで大学生になってからは本格的にムダ毛処理を考えてみました。家族にも言えないような秘密というか、まあ母親は豪胆な人でしたからそんな小さな悩みという風に言うでしょうし、そんな訳だから大学生になって一人暮らしになって余裕が出てきたので、色々とやってみるという風になりました。まず試してみたのは脱毛クリームですが、流石にこの手の薬剤はしっかりと綺麗にはなりました。カミソリでの剃ったあとのブツブツも当初は消えて良い感じかなと思いましたが、ですがしばらくするとまた生えてきてしまったので、こちらは一時しのぎかなとおも思いました。緊急の用事や海水浴などには十分な効果があるとは思いました。

より根本的な解決方法としては、やはり脱毛を考える風になりましたが値段がまず気になりましたね。でも最近の脱毛サロンは随分安くなっていて、全身脱毛を考えなければ割安で出来る感じが良いなと思いました。またサロンとは違ってレーザー脱毛の方が永久脱毛としては効果的となっているので、クリニックなどの比較サイトなどにもお世話になりました。その後としては自分では医療レーザー脱毛を選んでみまして、無事に一年がかりで足の脱毛を終わらせました。出来上がりは非常に綺麗であり全く生えてこなくなったので、永久脱毛として満足が行くことになりました。医療の進歩は凄いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です